リフォーム

「リフォームってこんなに楽しい」 

慣れ親しんだお部屋も長く生活していると、何かと不便さを感じて改善したくなりますよね。弊社では、玄関ドア交換のような「コンパクトリフォーム」、水廻り箇所を改修する「部分リフォーム」、お部屋の間取りを大きく変えられる「大型リフォーム」に対応しております。是非ご相談下さい。

 

あなたと家族、大切な財産を守る、住まいの耐震リフォーム

大地震に備え、家の強度は気になりませんか?
安心して住める家は、建物の「重心」と「剛心」が重なり耐震バランスが良い住宅です。

(重心とは建物の中心、剛心とは建物の持っている強さの中心です。)

昭和56年以前に建てられた建物は、大地震に対しての安全性。耐震性が不足している可能性があり、耐震改修工事が必要な場合もあります。しかし、耐震診断・耐震改修を行った方が良いとわかっていても、実際には、「お金がかかる」、「面倒」、「すぐに地震は起こらないだろう」などの理由で、工事を行う方は多くありません。
近年では東日本大震災や熊本地震等、短い期間で大地震が発生しております。住まいが安心で家族を守る。万一の備えにハウスラボは耐震リフォームにこだわります。

 

バリアフリーでどなたにも優しい住まいを

日本は超高齢化社会を迎え、年々「老老介護」が増えております。老々介護とは高齢者が高齢者を介護することです。多いのは自身が高齢者となった子供がさらに高齢化した親を介護するパターンです。厚生労働省の調べによると在宅介護を行っている世帯のうち、介護される側もする側も60歳以上という世帯は全体のおよそ6割にものぼるとされています。

「ヘルパーさんが来ている間や、デイサービスに行っている間は良いけど、家には手すりが無く段差もあるし心配」、「家には介護の用具がない」という場合の為に介護保険には居宅介護福祉用具購入費・居宅介護住宅改修費が設定されています。まず、居宅介護福祉用具購入費とは毎年4月1日から12ヶ月を管理期間として支給限度基準額10万円が設定されています。(原則的に同一年度で1種目につき1回。)介護保険では福祉用具はレンタルが原則ですが、入浴や排泄等の用具はレンタルに適さない為、購入になっており、購入したときに支給されます。居宅介護住宅改修費は手すりやスロープの設置・滑り予防の床材変更等の住宅改修を行った場合、に支給されます。支給限度基準額は20万円です。

※工事箇所や、お体の具合により他の補助金との組み合わせが可能な場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

ハウスラボでは、自立した生活が極力可能となるよう、ご提案をさせて頂いております。
各種補助金の申請も、弊社にて行っております。

介護保険が適用される住宅改修の種類

要介護度に関係なく、20万円までを上限として住宅改修費の支給申請をすることができます。そのうち9割(最大18万円)が保険で給付されます。

リフォームの流れ

STEP 1住まいの調査、診断
リフォームに取り掛かる前に、建物の現状や基本的な調査を行います。腐食やシロアリ被害などの詳細な調査をいたします。
STEP 2リフォーム計画の提案、推進
浴槽やキッチンの改装、内装の取替えなどの詳細なご要望をヒアリングした上で、建物の現状や将来の暮らしへの提案を行います。
STEP 3プランの作成
プランを作成し、お客様と細かい部分を確認しながら進めてまいります。
STEP 4お見積もりの提示
計画時点で概算見積もりを提示し、予算とご要望に見合うリフォーム内容の実現につなげます。
STEP 5ローン会社の紹介など
工事の契約後に、必要に応じてローンの申し込みを致します。お客様が利用しやすいローン計画を紹介いたします。
STEP 6契約締結
工事の規模によらず、契約書の取り交わしをして、工事範囲や費用を明らかにいたします。
STEP 7着工・施工
いよいよ工事スタートです。工事中は、状況に応じてお客さまにも定期的に現地にお越しいただき、進捗報告を兼ねて現地でお打合せをします。社内の中間検査・完了検査と併せ、お客さまからのご希望もお伺いしております。途中で心配になったことや、ご質問等、ご遠慮なくお申し付け下さい。
STEP 8工事完了・引渡し
お客様による確認後、文書による完了手続きを行い、お引き渡しします。
STEP 9アフターサービス
完了後は、維持管理についてなどお気軽にご相談下さい。工事内容によって、定期点検を実施致しております。工事終了後も、大切な住まいを見守り続けます。

まずはご相談ください

『新たな空間と安心の建物へ』をモットーに、リフォームを知り尽くした職人と設計士が最後まで責任を持って、お客様の住まいを担当させていただきます。住まいに関する疑問や質問等、何でもお気軽にお尋ね下さい。

リフォームのお問い合わせはこちら